双子の出産準備リスト「これがあれば大丈夫」34アイテムを紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

「双子の出産準備は単胎児の2倍必要?」

「双子育児で便利なグッズはある?」

双子育児は大変だし準備もしっかりしておきたいけど、どうすれば良いかいまいちわからない•••というママは多いと思います。

この記事では双子を出産した私が実際に経験して必要だったもの壮絶育児の中で助けられた便利グッズを具体的にまとめました。

双子を迎える準備をしている方の参考にしていただけたら嬉しいです。

双子の出産準備で買う物は28週までには決めておきましょう!

この記事でわかること

  • 双子の出産準備をするタイミング
  • 双子の出産準備リスト
  • 双子育児であって必要なもの・便利だったもの

\産後の壮絶な生活をイメージ/

〈関連記事〉

※当サイトにはプロモーションが含まれており、紹介した商品やサービスをお客様が利用することで、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

双子の出産準備のタイミング

双子の出産準備をするタイミング

双子の妊娠・出産はリスクが高いため、「突然入院になってしまった」など出産準備が十分に出来ない場合も多く、早めの準備が必要になってきます。妊娠20〜24週までに下見&買うものをリストアップ28週までに購入しておくと良いでしょう。Amazon「らくらくベビー」の無料で使える出産準備リストがおすすめです。

\双子の出産準備は「早め」が大切!/

双子の出産準備リスト【基本用品・グッズ】

双子の出産準備リスト

双子の出産準備リストを以下の各項目ごとに分けて紹介していきます。

  1. ベビー服
  2. お風呂グッズ
  3. 体調管理(体温計)
  4. 排泄(おむつ、おしりふき)
  5. 授乳(ミルク)
  6. おでかけアイテム(抱っこ紐・ベビーカー)
  7. 寝具
  8. 産後ママ用品
  9. 産後の家事サービス

双子育児に役立つアイテムも紹介しています。

〈ベビー服〉短肌着が便利!

・短肌着10枚  ・コンビ肌着10枚 
・無添加洗濯洗剤
・(冬生まれ)コンビ2wayオール10枚 

短肌着とコンビ肌着があれば3ヶ月は大丈夫。夏は肌着1枚で十分ですし、冬でも短肌着にプラスで何かを着させてあげればOKです。室内にいれば空調も効いているため、そこまで多種類の肌着は必要ないです。

ただ、ミルクの吐き戻しなどで着替えを頻繁にするので数は多めに用意が必要です。

\冬生まれの双子ちゃんにあったら便利!/

\家族で洗える「無添加洗剤さらさ」/

赤ちゃん用洗剤で赤ちゃんの洗濯、大人用洗剤で大人の洗濯、と2回に分けてやる方が多いですが、無添加洗剤「さらさ」を使えば家族全員一気に洗えるのですごくオススメです。

〈関連記事〉

\最強時短!ドラム式洗濯乾燥機

洗濯〜乾燥を一気にやってくれて、天気に関係なく、干すのも取り込みも不要!洗濯乾燥機は双子育児の強力な味方。私も双子を出産を機に購入しましたが大助かりです。

〈関連記事〉

ベビー服についてのQ&A

スタイはいらない?

スタイはよだれが増える生後4ヶ月以降に使うことが多いため準備の必要はなし!スタイはお祝いで頂くことも多いので、後から必要に合わせて購入しても大丈夫です。

ロンパースやカバーオールはいらないの?

ロンパースやカバーオールは首の座る4〜6ヶ月以降で十分。おむつ替えがしやすい前開きタイプがおすすめです。

双子育児は小さく産まれることがほとんど。外に出かけられることも少ないため、
前もって色々なベビー服を買い揃える必要はないです。

〈お風呂グッズ〉ガーゼとバスタオルは多めに!

・ベビーバス  ・ガーゼ10枚  
・ベビー用ヘアー、ボディソープ
・保湿剤   ・バスタオル6枚 
 
 

ベビーバスは丈夫なプラスチック製がおすすめ。ガーゼはお風呂で赤ちゃんを洗う以外に、口拭きやゲップの時にも使うので多めに準備しておきましょう。バスタオルについてもおくるみや掛け布団として使えるので多めに準備を

バスタオルは実家の押し入れに眠っていたらもらって節約♪

〈関連記事〉

\百円で買えるものは買って節約!/

100均の赤ちゃんグッズがおすすめです。ガーゼや爪切りなど新生児から使えるグッズも豊富です。何かとお金のかかる双子の出産準備では100均もうまく活用しましょう。品揃えなら「ダイソー」、可愛さなら「セリア」がおすすめです。

\からだも頭も洗える「アロベビー」/

赤ちゃんのベビー用シャンプーとボディーソープは「からだも頭も両方使える」兼用のものを購入すれば使い分ける必要がないので便利です。無添加オーガニックのアロベビーシリーズがおすすめです。



〈体調管理〉体温計は良いものを

・赤ちゃん用綿棒  ・爪切り  
・体温計
 
 

赤ちゃん用綿棒と爪切りは100均で揃えるべし。綿棒は便秘がちな赤ちゃんの浣腸にも使います。体温計は少し値段が高くても長く使うものなので便利で良いものを。おでこでピッとすぐに測れる非接触型の体温計がおすすめ。

〈関連記事〉

〈排泄〉おむつ・おしりふきは多めに準備

・紙おむつ新生児用6パック 
・おしり拭き20個 ・おむつ消臭袋
・おむつ用ゴミ箱  ・お尻拭きウォーマー
 
 

おむつは1週間で1〜2パック、おしりふきは1日で1パックと、消費率が高いので多めに用意を。安くて大量に購入できるAmazon定期便購入がおすすめです。おむつの防臭対策もしっかりしておきましょう。

〈関連記事〉

\ランニングコスト最優秀「ステール」/

防臭効果はもちろんのこと、市販のゴミ袋を使えて節約にもなります。我が家は使い続けて丸5年!

〈関連記事〉

\赤ちゃんに優しい「クイックウォーマー」/

誰でも冷たいタオルでおしりを拭かれたらビックリします。特に冬産まれの赤ちゃんにはおしり拭きを温めてくれるウォーマーがおすすめ。

〈関連記事〉・オムツ交換を嫌がる新生児がニコニコに?経験者が4つの解決法を伝授!

授乳アイテム〉哺乳瓶は多めに準備

・粉ミルク2缶 ・哺乳瓶8〜10本  
・哺乳瓶専用ブラシ
・哺乳瓶乾燥スタンド ・哺乳瓶消毒グッズ  
・授乳クッション
 
 

たまに、粉ミルクにアレルギーがある子もいるので心配な方は産後に準備すると良いと思います。哺乳瓶は夜間の授乳に備えて8本以上は用意必須。双子の授乳は大変なので便利グッズにはどんどん頼りましょう。

〈関連記事〉

漬け置き&2度洗い不要「ミルトン」/

哺乳瓶の消毒は煮沸消毒やレンジ消毒などさまざまありますが、忙しい双子育児には「漬けておけば消毒完了」なミルトンがおすすめ。

\腱鞘炎を防ぐ!「電動搾乳機」/

入院中の赤ちゃんに母乳を届けたいママ」におすすめなのが電動搾乳機。手動と比べて高額ですが、自動で搾乳してくれるので快適です。母乳冷凍パックも忘れずに購入しましょう。 ピジョン 母乳フリーザーパック 80ml 50枚

おすすめは両胸から一気に搾乳できるダブルポンプ!

\ママの健康を守る「ファンヒーター」/

夏の授乳は汗ダクダクのクラクラ。そして冬の夜間授乳は寒くて風邪を引いてしまうこともしばしば。温冷機能のついたヒーターがあるととても助かります。おすすめは安全な羽なし型のダイソン。卒乳後はリビングや子供部屋で使えます。

\自分で飲む「ミルク代行屋さん」/

これがあれば双子が自分でミルクを飲める!画期的なアイテムです。タオルやクッションで代用もできますが、安定感を得たいならコレがあると便利です。

〈おでかけアイテム〉抱っこ紐は2つあると◎

双子の出産準備リスト:お出かけ編
・チャイルドシート2つ ・抱っこ紐2つ  
・双子用ベビーカー  
 
 

抱っこ紐が2つあれば寝かしつけをパパと同時にできますし、抱っこ紐を前後でつけて同時抱っこもできます。ベビーカーは住む地域や育児環境にもよりますが、双子用ベビーカーは散歩やお出かけ時に便利です。

〈関連記事〉

ベビーおでかけグッズのQ&A

「スリングはいらない?

パパと一緒に抱っこをする時にあれば便利ですが、使う頻度は少ないです。スリングは不安定で軽く支えが必要なため、2人の世話を同時にしなくてはいけない双子パパママには安定感のある抱っこ紐の方が安心です。

「普段電車を使うけど、ベビーカーは1人用がいい?

電車に乗る方が多い場合は縦型の双子用ベビーカーが便利。1人用のベビーカー+抱っこ紐を使う方もいます。

\双子のベビーカーには色々な買い方がある!/

「マザーズバックは用意しておく?

双子と一緒に出かけられるようになるのはまだまだ先。ただ、「使いたい!」となった時に迷わないように、欲しいものに目をつけておくと良いでしょう。

〈寝具〉レンタルを活用して節約!

双子の出産準備品 レンタル
・電動ハイローチェア2台  ・バウンサー2台 
・(冬生まれ)暖かいタオルケット2枚  
 
 

寝具は「ベビーベット」や「大人の布団と一緒」という選択肢もありますが、自動でゆらゆら揺れる電動ハイローチェアがおすすめ。バウンサーは持ち運びが便利で軽いお昼寝やお風呂待ちの赤ちゃんにも使えます。掛け布団は夏はバスタオル、冬は暖かいタオルケットで代用できます。

〈関連記事〉

ベビーベッドや電動ハイローチェアは「高いのに使う期間は短い」ためレンタルがおすすめです。

\寝具は「ベビレンタ」でレンタル/

元保育士・あかちゃんのプロが運営で安心!レンタル・買う・売る子育てママ応援サイト。電動ハイローチェアのレンタルは1ヶ月で1万円〜、出費をかなり抑えられます。レンタル期間は寝返りまでの3〜6ヶ月間がおすすめです。ベビーベッドも借りられます。

ベビー寝具についてのQ&A

「ベビーベッドはいらない?

赤ちゃんの寝る場所は家庭によってさまざま。

ベビーベッドを2つ置くのは場所を取るので、小さいうちは1つのベビーベッドを双子で共有する家庭もあります。夜泣きがあるとベビーベッドよりも一緒の布団の方が寝やすいと大人の布団と一緒に寝る家庭も

我が家の場合は寝かしつけに便利な電動ハイローチェアを5ヶ月頃まで使用し、その後は一緒の布団で寝ていました。

家庭によってやりやすい寝かせ方があるので、レンタルして試してみると良いと思います。

「おくるみはいらない?

バスタオルで代用できます。おくるみの方が大きいサイズなので、持っていれば1、2歳になってもお昼寝用のタオルケットに使えるので便利です。」

「ベビー用布団は必要?

ベビーベッドで寝る場合は必要。電動ハイローチェアの場合は布団付きのため新しく買う必要はないです。

「スリーパーは用意しなくていいの?

足をよく動かすようになって布団を蹴り出すようになったら用意しましょう。1ヶ月以降で大丈夫。

〈産後のママ用品〉必要に応じて買い足し

双子の出産準備 産後用品
・産褥ショーツ3枚  ・骨盤ベルト   
 
 

産後管理に必要な産褥ショーツは購入必須。妊娠中から骨盤ベルトを愛用中の方もいると思いますが、産後にも活躍します。産後は骨盤の不安定感や腰痛が続くので産後回復のためにも骨盤ベルトは用意しておきましょう。

産後ママ用品についてのQ&A

「授乳服・授乳ブラは?

双子ママは完全ミルクに移行する方も多いため、産前に買う必要はないです。必要になった時に買い足した方が良いでしょう。

「母乳パッドもいらない?

母乳パッドが必要なほど母乳が出るかわからないことや、母乳パッドは胸を冷やすため推奨していない産院もあります。ミニタオルでも代用できるので、母乳の出に合わせて購入すると良いと思います。

「円座はいらない?

円座クッションがあってもなくても会陰切開の傷はしばらく痛いので必要ないです。

産後のママ用品は、産後になってみないとわからないことも多いので必要に応じて買い足す方が良いと思います。

双子の出産準備リストサービス編

双子の出産準備はサポートも大切

双子を出産すると3ヶ月はほぼ寝られず、その後も2年間はまともに寝られない日々が続きます。

我が家の双子も3歳を過ぎたあたりからやっと朝までぐっすり寝てくれるようになりました。

もちろん日中も双子育児に追われる日々を過ごしていくことになります。パパやママが無理をして体調を崩したりこころが辛くなるとさらに大変です。そうならないために少しお金をかけてでも大変な時期は家事・育児を手助けしてくれるサービスを利用するのがおすすめ。

ここでは産後におすすめの家事・育児のおたすけサービスを3つ紹介していきます。

\産後の壮絶な生活をイメージ/

ウォーターサーバー

双子の出産準備にはウォーターサーバーが必要

双子育児をする上でウォーターサーバーは特に以下の点で役立ちます。

  • ミルク作りの時短
  • 離乳食作り

特に夜間のミルク作りは大変。毎回10分かけていたら寝る時間はありませんし、2人の赤ちゃんの泣き声はどんどん大きくなっていきママは追い詰められてしまいます。ウォーターサーバーを使えば安全な水を使って30秒で作れるのでとても便利です。

離乳食にも使えるので、産後1〜2年間くらいは利用できるといいですね。

\他にも使い方がたくさん/

自宅に届けてくれて、レンジで温めて食べるだけ。洗い物も買い物も不要でとても便利です。スーパーのお弁当や惣菜とは違い、管理栄養士が献立を考えてくれているため栄養バランスもバッチリです。

1食400〜1200円程度と割高ではありますが、パパママを助けてくれること間違いなし。ほぼ寝られない産後数ヶ月、せめて1ヶ月間は使うことをおすすめします。

\産後を助けてくれる/

宅配

双子の出産準備リスト サービス編

食料や日用品を自宅まで運んでくれる宅配サービスは双子育児に必須のサービス。双子のお世話に追われて、

  • 買い物に行けない
  • 食事を作る時間がない
  • 離乳食を作る時間がない

といった日々が続きます。

宅配サービスを選ぶ際には、時短調理や離乳食食材の豊富さをしっかりと確認しておくことが必要。おためしセットやおためし利用をしている宅配がほとんどのため、どんどん利用してみましょう。

実際の商品に触れて舌で確かめておくことが大切です。

\双子育児に便利な宅配を紹介/

〈関連記事〉

Amazonプライム会員

引用:Amazon

Amazonプライム会員は月額408円で「お急ぎ便無料」や「プライムビデオ見放題」などが使える人気のサービス。

プライム会員はこどもがいる家庭に助かる特典もたくさんあるんです。我が家はこどもが生まれてから以下の2つの点が特に助かっています。

  • おむつやおしり拭きを安く購入できる
  • 子ども番組がたくさん見られる

双子ではおむつを1ヶ月に5〜6パックは消費するので家計に負担がかかりますが、Amazonプライム会員になり定期便登録をすると15%OFF!自宅に届くだけでも便利なのに、さらにお得に購入できるのはAmazonだけ。

月額料金はすぐに元が取れます。

また、子どもが少し大きくなってくると「抱っこ」「ママがいい!」と2人に追いかけ回され、家事が全く進まなくなるのですが、そんな時に頼れるのがAmazonプライムビデオ。赤ちゃんや小さな子の好きな教育番組も豊富にあるので家事をしなくてはいけない時にはプライムビデオが強力な味方になってくれます。

\他にも嬉しい特典がいっぱい!/

ちなみに。

Amazonプライムの登録は「妊娠中から」がおすすめです。Amazonが妊娠中〜1歳未満のこどもを持つ家庭に向けたサービス「らくらくベビー」無料登録すると出産準備リストの作成やクーポン出産準備お試しBoxがもらえます。

せっかくなら早めに登録してお得にお買い物をしちゃいましょう。

\出産準備品が最大1万円OFF !/

〈関連記事〉

双子を迎える準備をしましょう!

双子の出産準備リストのまとめ

今回は双子の出産準備リストを作ってみましたが「やっぱり多いなー」「お金かかるな•••」と感じる方が多いでしょうか?

ベビー服や哺乳瓶などは単胎児と比較するとかなりの数が必要になってくると思うのでフリマや中古品などを利用するのも節約できておすすめです。

双子の出産祝いではお揃いの可愛い服などたくさん頂ける場合が多いので期待してしまってもアリです!

私の場合、ベビー服は友人のお下がりをいただきました!

ただし、チャイルドシートや電動ラックなど安全性が必要なものや丸洗いできないものは新品購入や正規店でのレンタルをおすすめします。

双子育児はママやパパが無理をして体調を崩したり精神的に辛くなると、家の中の雰囲気も悪くなるし赤ちゃんにも悪影響なので「頼れるものがあれば頼る!」をモットーに育児をしていただくと少しでも気が楽になると思います。

双子が産まれた瞬間から本当に寝られない日々が続くので、前もって余裕のもてる環境を準備しておきましょう。

「しっかりママ」は諦めないとやっていけません•••!

ぜひ頑張りすぎないでくださいね!

みなさんが可愛い2人の赤ちゃんに無事出会えますように。

読んでいただきありがとうございました。

\双子の少ない症例!自然分娩の体験談/

〈関連記事〉

※当サイトにはプロモーションが含まれており、紹介した商品やサービスをお客様が利用することで、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

Follow me!