アロベビーは妊娠線に効果あり?全成分40種を効果別に徹底分析!

※当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

アロベビーの妊娠線クリームはどんな成分が入っているの?効果はあるの?と気になっているあなた、この記事ではアロベビー全成分40種類を効果別に徹底分類・解説しています。

成分表が記載されていても実際はどんな効果があるのかわかりにくいですよね!

妊娠中の大事なからだに使うものだから安全・安心の成分で、かつ効果もしっかり得られるものが良いですよね。一見わかりにくい成分表もわかりやすく分別すると自分の求めるクリームなのか一目瞭然でわかります。

私はアロベビーの妊娠線クリームを使用していましたが、購入するか迷っている時に心配性な私はクリーム成分表を効果別にまとめてみて購入するか判断しました。アロベビーの妊娠線クリームに興味がある方にこの記事が参考になってくれたら嬉しいです。

この記事でわかること

  • アロベビー妊娠線クリームの成分・効果

是非読み進めてみてください。

アロベビー妊娠線クリームについて


ALO=「育てる」という意味があり、ALOBABY(アロベビー)は敏感な赤ちゃんの肌のために生まれた国産オーガニックベビースキンケアブランドです。肌にやさしい99%以上天然由来成分・無添加なので新生児から使うことができます。扱っているオリジナル商品は妊活に使える葉酸サプリや赤ちゃんの保湿クリームやベビーソープ、UVケア用品など多岐にわたります。そんな中でもアロベビーの妊娠線クリームはママのための妊娠線をケアするための専用クリームです。

アロベビーの商品へのこだわり・妊娠線クリームの特徴妊娠線クリームの使用感を詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひ読んでみてくださいね。

ではさっそくアロベビーの成分表を見ていきたいと思います!

アロベビー妊娠線クリームの成分表

アロベビーの妊娠線用クリームは国内生産・国内製造で天然由来成分99%を使用しているオーガニックケア用品です。私は長男・双子の3人の出産でお世話になりました。

裏の成分表をみてみましょう。※化粧品の原料表示は配合量の多い順に記載されています。

全成分で40種類、オーガニック成分なだけあって花の名前が多いですね!知っている名前があると安心します。

では成分・効果別に分けてみます。ここではクリームの成分は以下の6つにわけてみていきます。効果が多岐にわたる場合は名称が重複している場合があるのでご了承ください。

  • 保水成分
  • 保湿成分
  • 乳化成分
  • クリームの感触をつくる成分
  • 品質を安定させる成分
  • 美容成分

保水成分

保水成分は水分を肌に閉じ込め維持させる役割を持ちます。乾燥や紫外線、雑菌など、さまざまな外的刺激から守り、肌を潤わせ健やかに保つことができます。

・グリセリン
・オレンジ果実水
・シア脂
・オリーブ果実油
・ホホバ種子油
・カニナバラ果実エキス
・オウゴン根エキス
・カミツレ花エキス
・スイゼンジノリ多糖体

全天然由来成分全9種!

特にアロベビーが推しているのはヒアルロン酸の10倍の保水力を持つスイゼンジノリ多糖体!(別名:サクラン)

保湿成分

潤った肌にしっかり蓋をしてくれて肌に閉じ込めた水分を逃さない成分です。

  • バオバブ種子油
  • ひまわり種子油
  • BG
  • キシリチルグルコシド※
  • 無水キシリトール※
  • キシリトール※
  • 水※

全天然由来成分全7種!

※印の天然由来成分を合わせたものがアロベビーがHPで推している24時間保湿効果持続成分「別名:アクアキシル」です!

乳化成分

クリームには水性成分と油性成分、その他美容成分など種類が分かれますが、乳化成分はそういった違う成分同士をしっかりつなげる役割を担っています。

  • トリグリルセル
  • キサンタンガム
  • ステアリン酸グリセル
  • セテアリルアルコール
  • エタノール
  • ベンジルアルコール
  • ステアロイル乳酸Na※
  • ヒドロキシステアリルグルコシド※

全天然由来成分全8種!

※天然有機化合物が2種入っています。

乳化成分は添加物が多い商品が多い中、アロベビーは天然由来成分多めで頑張っています。

クリームの感触をつくる成分

クリームの硬さや粘度、伸びなどの感触調整をする成分です。

・ヒドロキシステアリルアルコール
・ベへニルアルコール

全天然由来成分全2種!

なたね油とひまし油が原料の2種です。名前がカタカナだとわかりにくいですが調べていくと知っている原料なので安心します。

品質を安定させる成分

品質を安定させて保持させるための防腐剤や安定剤を含みます。

・デヒドロ酢酸※

防腐剤として1種類添加物が含まれています。デヒドロ酢酸は40年以上使用されている実績があり皮膚アレルギーはほぼなしと言われる安全性に問題のない添加物です。さらにアロベビーの場合使用量は全成分の下から2番目!(化粧品の成分表示は多い順から記載されています。)なので極々少量だと思います。

防腐剤を含まない商品の場合、使用期限が短くなり使いきれなくなる可能性がありますが、防腐剤が添付されていることで長い期間で使用することができます。アロベビーの場合の使用期限は未開封で3年、開封後は1年と言われています。

ほぼ100%のクリームに防腐剤・安定剤は含まれているのでなかなか避けては通れません。。

美容成分

肌のトラブルが起きやすい妊婦さんにとって大事な美容成分。アロベビーの美容成分の効果はは大きくに5つに分けて分類しました。

・美白・黒ずみやたるみ防止

 オリーブ果実油
 ツボクサエキス
 ラベンダー花エキス
 タチジャコウソウ花・葉エキス
 ローズマリー葉エキス
 チャ葉エキス


・痒み・肌荒れ防止


 ラベンダー水
 ホホバ種子油
 バオバブ種子油
 ツボクサエキス
 オウゴン根エキス
 イタドリ根エキス
 カンゾウ根エキス
 カミツレ花エキス
 ラベンダー油
 ローズマリー油
 トコフェロール


・肌の新陳代謝促進

ひまわり種子油


・リラックス効果


 オレンジ油
 ビターオレンジ花油

・肌の引き締め

エタノール

全天然由来成分全21種!

妊娠中に悩みやすい肌のトラブルの解消成分がこんなにたくさん含まれていて、しかも全部天然由来成分です!

美白成分は他の商品にも含まれていることが多いですが、アロベビーは妊娠中に悩む方が多いおなかのかゆみや肌荒れに効果のある成分がたっぷり含まれているのが特徴です。

アロベビーの実際の使用感はこちらの実物レビュー記事を見てみてくださいね。

〜成分表まとめ〜

アロベビー妊娠線クリームの成分を分類してみて気がついたアロベビーのクリームならでは特徴は以下の3つです。

  • 高保水・高保湿成分がたっぷり!
  • 添加物は1種類のみ!
  • かゆみ・肌荒れ解消成分がたっぷり!

アロベビー妊娠線クリームはヒアルロン酸の10倍の高保水・24時間持続の高保湿成分配合で肌に潤いを与え・それをキープできる効果があり、妊娠線予防に効果が期待がもてます。また、妊娠線の予兆の1つである「かゆみ」を防いでくれる成分がたっぷり配合されているので「かゆくて引っ掻いたら妊娠線になっちゃった!」ということも防げるかも。そしてこれだけの効果が期待できるクリームで天然成分由来99%を実現しており妊娠中の方が安心して使用できる商品であることがわかりました。

こんなに良い商品なのに最安値月額1100円程度で買えるのも魅力的なんですよ〜!


<公式HPからの購入が最安値です!>

アロベビー妊娠線クリーム【まとめ】

今回はアロベビー妊娠線クリームの成分表を深掘りしてみましたがいかができたでしょうか?

成分を1つ1つ確認するのは大変ですが、なんとなくでも「こんな成分がこれだけ入っているんだ!」「こんな効果が期待できるのか!」と具体的に分かるとクリーム選びに参考になりますし面白いですよね。

アロベビー妊娠線クリームの成分は大きく分けると以下の通りです。

  • 肌の潤いキープ:保水・保湿成分
  • 成分同士の接着剤:乳化剤
  • クリームの感触
  • 防腐剤
  • 美容成分(美白・痒み予防・新陳代謝促進・リラックス・肌の引き締め)

肌の潤いにはヒアルロン酸の10倍の保水力のサクラン・24時間潤い持続のアクアキシルが効果抜群です!

その中でもアロベビー妊娠線クリームの特徴として

  • 高保水・高保湿成分配合!
  • 添加物は40種中1種のみ!
  • かゆみ・肌荒れ解消でストレスフリー!

の3つが挙げられます。私としては特におなかが大きくなると必ず皆さんが悩む「おなかのかゆみ」を解消してくれる成分が他の商品にはない特徴でおすすめできます。

ぜひアロベビーのHPでさらに詳しい情報をみてみてくださいね。


<公式HPからの購入が最安値です!>

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!